tis
main menu
Company Profile
Our Policy
Publish
Creative Showcase
News Release
Seminar
Recruit
Contact Us

Bloom your Dream
B.y.D.  実りあるキャンペーンを実施
B.y.D. 企業イメージ・認知度をアップ
B.y.D. ECサイトの売り上げをアップ

access map

Bloom your Dream


現在ではコーポレートサイト、商品紹介・ECサイト、コミュニケーションサイトなど、複数のWEBサイトを立ち上げる企業が多く見られます。これらのサイトは求められる目的や機能が異なり、また、担当する部署が異なるケースも多いため、各サイト間のイメージがバラバラになってしまう可能性があります。
こういったケースでは、各サイトによってイメージやナビゲーションが異なるため、ユーザーを混乱させてしまい、求める情報に辿りつけないことも出てきます。また、企業イメージを混乱させてしまうことさえありえます。

 コーポレートサイト構築の際のポイント

●企業イメージを反映したサイトデザイン
コーポレートサイトなのですから、企業イメージをサイトデザインに反映させるのは当たり前。でも、現状ではこの当たり前のことが実現されていないサイトも多く見受けられます。
この理由として、消費者から見た企業イメージを把握できていない、事業内容が多岐に渡るため企業イメージを特定しにくい、企業として発信していきたいコーポレート・アイデンティティ(CI)や伝えていきたいコーポレート・メッセージ(企業理念)が特定されていないケースが多く見られます。そのため、TISでは、コーポレートサイト構築のために、コーポレート・アイデンティティやコーポレート・メッセージの見直しからスタートするケースもあります。


●企業視点から見た事業別ではなく、ユーザー視点から見たサービス別の構成
広報・宣伝・人事など、企業の組織を反映したサイト構成を行っているコーポレートサイトも多く見られます。しかし、こういったサイト構成では、実際にサイトを利用するユーザーには利用しにくいものになってしまうケースが多く見られます。そのため、サイト構成を行う際は、どんな人が利用するのか? どんな人に利用して欲しいのか? を想定し、これに対応したサイト構成を行う必要があります。

●企業としての統一感をとりながら、サービスごとの区別をわかりやすく
コーポレートサイトとしての統一したイメージは大切なのですが、これによって企業が提供するサービスが埋もれてしまっては意味がありません。そのため、企業としての統一感をとりつつ、各サービスごとの区別を明確にするバランス感を考えたクリエイティブが必要になります。

●以降の拡張を踏まえたサイト構成
コーポレートサイトは企業の事業活動によって変化するもの。そのため、コーポレートサイトを構築する際は、以降の事業展開を見据えた上で、サイト構成を行うことが大切です。また、日々の更新をスムーズに行える仕様にすることも重要です。


 ShowCase-1:
 リニューアルによって、1年間の資料請求数を1ヶ月間で達成!!



東新住建
www.toshinjyuken.co.jp/
分譲・注文住宅、土地活用、賃貸物件紹介など、多様なサービスで展開する東新住建
愛知県に本社を置き、東海・関東圏で住宅・不動産事業を展開する東新住建には、分譲・注文住宅、土地活用、賃貸物件紹介など、さまざまな顔があります。また、これらの事業の違いによって顧客層も賃貸物件を探す学生から、三世帯住宅を建てる年配者、所有する土地を活する地主さんなど、さまざまな顧客層との接点があります。


デザインの統一がされていなかった過去の東新住建サイト)
事業内容ごとに開設されていたサイト内容をすべて検証した上で再編集。一体感のあるコーポレートサイトへ
東新住建サイトの全体リニューアルを行うにあたって、膨大な数の既存ページの見直しを行う必要があった。TIS制作スタッフはすべての種類のページに目を通し、情報の過不足がないか? 重複がないか? などをチェックしていくとともに、ページの属性分けを行うことから制作を開始。
この作業は非常に手間がかかり、根気を要するものであったが、これを行ったことで、東新住建の事業内容を深く理解することができたため、以降の制作作業をスムーズに進行することができた。





フルリニューアルにより、イメージが統一された現在の東新住建サイト)
SEO対策・ナビゲーションの見直し・定期的なWEBキャンペーンにより、資料請求数が大幅アップ
サイトリニューアルの構成ができあがった段階で、東新住建を知らなくても検索エンジンで住宅関連の情報を探そうとしているユーザーにサイト訪問を促すSEO対策、せっかく訪れてくれたユーザーが捜し求めている情報を探しやすくするナビゲーションの見直しなどが着手された。
これによって、アクセス数は3倍に、資料請求数については、昨年1年間の請求数をリニューアル後1ヶ月で達成できた。


 ShowCase-2:
 より効果的な営業支援のため、3ヵ年計画を実施中

サイトリニューアルにとどまらず、より効果的な営業支援の実施・浸透、東新住建のイメージアップを狙うIT3ヵ年計画を実施中
TISでは、サイトリニューアルにとどまらず、他社スタッフと連携しながら東新住建の営業支援及び広報支援を目的としたIT3ヵ年計画をご提案。各事業分野ごとに詳細なヒアリングを行った上で事業分野ごとのIT支援を行うなど、一歩踏み込んだコンサルティング活動&アクションプランの実施も行っています。





  プライバシーポリシー Copyright(C)2006 TIS, Inc. All rights reserved.